コラムコラム

ichido

“上司としての在り方とNGOの将来像が見えてきました!”

2020.06.16

コーチングによる成果は、「本人の人生を変えていく覚悟」によるのだそうです。その通りだと思いました。
ヒロさんのコーチングを受けて、自分の意思と覚悟で人生を切り返していけるということを改めて感じさせてくれました。

まず、私を取り囲む状況を丁寧に聞いてくれ、正確に現状分析ができました。自分が自信を持って答えられるところ、
ずっと問題だと思って解決できないところ、周りの人への影響などが明らかになりました。
その後自分の将来像を描いたり自分の強みを発見していくのは楽しくも大変な作業でしたが、イメージを持つことができました。

半年間のセッションで自分の心の在り方で現状がだいぶ変わってくることを体感することができました。
これまでは無意識に拒否していた対話(1on1 Meeting)も試み、自分の弱さやバカなところも見せれるようになって、スタッフとの関係性構築や今後の上司としての在り方について考えられるようになったことはとても大きい進歩でした。

外部から舞い込んでくる新しい事業提携の話しもあり、現在の仕事と新事業で半分ずつ時間を割いていく理想が見えてきました。

ヒロさんは、私の言ったことに笑ってくれたり、自分の負の経験もシェアしてくれたり、等身大のコーチというイメージです。
シンプルな言葉遣いで、いろいろな角度から質問をしてくれます。コーチングをお勧めしたいのは、お仕事にある程度の年数があり、
次のキャリアや人生の目標を見失っているとか、プライドが邪魔してなかなか前に進めない人、その他幅広い人に対応できると思います。

お忙しいはずなのに、めちゃめちゃ事前・事後の準備してくれて、その本気さで私もがんばろうって励まされました。
本当に私のことを心から応援してくれていることを感じましたし、 コーチングが終了しても私のこれからを応援してくれる人がいると感じられることは私にとって大きな財産です。

奥富 宏幸
\この記事を書いた人/ リーダーシップ&キャリアデザイナー

奥富 宏幸 - Hiroyuki Okutomi -